三好化成 > CSR > 公正な事業慣行

公正な事業慣行

三好化成グループは、私たちのサプライヤーを、持続的成長に向けて共に協力しあうパートナーと
考えています。そこで、サプライヤーと私たちが同じ倫理基準や価値観を共有して行動することを
目的として、2017年4月1日付けで「三好化成サプライヤー行動基準」を制定しました。わが社では、新しいサプライヤーと取引を開始する際には、従来どおり、サプライヤーに「化粧品GMPへの準拠を確認する
チェックシート」に回答頂くとともに、今後は「三好化成サプライヤー行動基準」への理解と同意をお願い
する予定です。

紛争鉱物について、SEC(米国証券取引委員会)の最終規則を遵守しています。

サイト内検索